受講者の声

受講者の声

ラインの実際のやつ

口コミ

パーソナルトレーニングの現場で

よく起こる失敗

普段あなたが食べているモノが一体どのくらいのカロリーがあるのかを把握することから始まります。

外食をしてもだいたいどのくらいのカロリーがあるのかが把握できるようになります。

これはあなたが死ぬまで食事を摂って命を繋いでいく以上、一生ものの知識になります。

今ダイエット&ボディメイクコースを申し込まれた方限定!

通常6260円する遺伝子検査が無料!→詳しくはこちらまで

このコースを受けるとどうなるか?

あなたの理想のカラダになる

一生使える食事の摂り方が身につく

自分に自信がでる

姿勢が良くなる

柔軟性が上がる

​体験を受けてみる

ダイエットをしたくてパーソナルトレーニングをSTART

 

しかし気になる部分が一向に痩せない・・・

そんな経験をされた方もおられるでしょう。

 

引き締めたい部分のトレーニングをしたらそれでOK!という程ボディメイクは単純ではありません。

ここではパーソナルトレーニングの現場でよく起こる失敗例をいくつかご紹介します。

①二の腕

トレーニングを始めて二の腕がどんどんたくましくなっていく・・・

二の腕を細くしたい場合、姿勢の悪さによって二の腕に脂肪がつきやすくなっていたり、二の腕をはじめとする二の腕周辺の筋肉の硬さが原因で流れが悪くなり太くなっている場合があります。

ですから単純に二の腕を使うエクササイズをやれば良いという問題ではありません。

またトレーニングの進め方や負荷設定などを間違えると細くしたいはずの二の腕がどんどん太くなる可能性があります。

②ふくらはぎ

これまでダイエットに成功したけど、ふくらはぎのサイズが変わらなかった・・・

そんな話はよく聞きます。

過去のそのような経験によってふくらはぎは痩せないと思い込んでしまっている方はとても残念に思います。

お腹などその他の部分は痩せたのにふくらはぎが痩せなかったのは恐らく重心や姿勢に問題があります。

ふくらはぎが太くなる原因を根本から解決していかないとふくらはぎのサイズダウンは難しいです。

しかし原因がハッキリし、対処していけばふくらはぎ痩せは十分に可能です。

③太もも

 

太ももの前や外側のハリが気になるという方も同様です。

足裏の重心や姿勢を根本から変えていかないとダイエットをして痩せてもハリは残ったままです。

実際、痩せているのに太ももの前や外側はパンパンという方は多いです。

Flexible Styleでは硬くなった筋肉のマッサージやストレッチを行い気になる部分のハリをなくしていきます。

​ハリがなくなってくるだけでも重心や姿勢が自然と変わってきます。

このコースを受けるとどうなる

営業時間
9:00〜20:00
​不定休
ACCESS
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F
神戸国際会館から徒歩1分
JR三ノ宮・阪急三宮・阪神三宮駅から​徒歩5分
© FlexibleStyle2016 Allright Reserved.