絶対にリバウンドをしないダイエット方法

芦屋Flexible Style代表の佐藤勇介です。

リバウンド率0%!と書かれてある広告や本などをたまに見かけます。

今日は私なりにリバウンドについて簡単にお話しさせていただきます。

リバウンドとは

リバウンドを語る前にまずリバウンドとは何かということを明確にしなければなりませんね!

リバウンドとは英語で『rebaund 』と書きます。

reは再という意味ですよね。

それにバウンド(=跳ねる)

つまり反動なんです。

ここで言うリバウンドとはダイエットをして痩せてから起こるの反動つまり体重増加のことですね。

※上の絵はトレーニングをせずに食事制限だけでダイエットをしリバウンドをしてしまったイメージになります

リバウンドをしないダイエット方法はこの世に存在するのか?

私が出した結論はリバウンドをしないダイエット方法はこの世に存在・・・

しない

です。

もしあなたがたとえトレーニングや食事制限などをして綺麗に痩せたとしても、その努力をピタっと止め、太っていた時の食事に戻してしまうとリバウンドは必ず起こります。

これは私が断言します!

よくよく考えると当たり前のことですよね!

トレーニングをしたことがある人なら分かると思いますがトレーニングをした直後から数日はカラダがなんとなく引き締まったような気がします

(実際にしっかりと正しく負荷をかけてトレーニングをすると筋肉は一時的に引き締まります)

そして数日経つとカラダがトレーニング直後に比べてたるんできたような感覚になります。

どんなことが起こっているのかをもう少し専門的に解説すると

筋肉というのはトレーニングをして傷つき(筋損傷)適切な食事と睡眠により数日間かけて回復(筋修復)します。

そこからトレーニングを止めると筋肉が少しずつ減っていきます(筋萎縮)

これがあなたのカラダで起こります。

つまりトレーニングを頑張って行っても筋修復が完了した直後から筋肉は少しずつ減少していきます。

筋肉量が減っていくことにより基礎代謝も減少します。

それに加え食事を太っていた頃に戻すとなるとあなたに待ち構えているのはそう

リバウンド

なんです。

もしあなたがダイエット期間中にしっかりとトレーニングをし筋肉を付けていたらリバウンドは起こりにくいですが食事制限だけでダイエットをしてしまった場合、筋肉量の低下もあいまってリバウンドで元の体重以上になるリスクが極端に上がります。

ではリバウンドを防ぐには?

リバウンドを防ぐのは簡単です。

リバウンドをしてしまうパターンを考えその逆のことをすれば良いのです。

しかしここで悲しいお知らせがあります。

リバウンドをしたくなければ、ダイエットをして手に入れた体型を維持したければある一定の努力は一生続けていかなればなりません。

『えー!一生やり続けないといけないの?』

という声が聞こえてきそうですが。。。そうなんです。

なので私はダイエットコースのお客様に

『太らなくて一生続けられる食習慣を身につけていきましょう!』

と常にお伝えしています。

もしあなたが頑張ってダイエットをしたとします。

そして

『その生活がずっと継続できますか?』

という問いに対する答えがNoだった場合

リバウンドしてしまう可能性が0ではないということです。

ということで結局は太らない習慣を身につけるのが大切になってきます。

やっているからそれを維持することが出来ます。

今大流行しているヨガでも過去に流行ったコアリズムでもカーヴィーダンスでもビリーズブートキャンプでもやっているから結果が出るしその体型が維持出来るんです。

ずっとやらなきゃだめなんです。

そして続けられるものであればある程度なんだっていいと思います。

今大流行しているヨガでも過去に流行ったコアリズムでもカーヴィーダンスでもビリーズブートキャンプでも何でも良いです。

是非あなたがこれなら続けられそうかなというものを探していただけたらと思います。

そして最後に今ダイエット中の方にこの言葉を贈ります。

『ずっとその生活をずっと続けられますか?』

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
営業時間
9:00〜20:00
​不定休
ACCESS
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F
神戸国際会館から徒歩1分
JR三ノ宮・阪急三宮・阪神三宮駅から​徒歩5分
© FlexibleStyle2016 Allright Reserved.