バストアップにまず必要なのは◯◯だ!

24/04/2018

 

パーソナルトレーナー&ヨガインストラクターの佐藤勇介です。

 

 

前回までのブログでは姿勢とバストの関係をお伝えしてきました。

 

 

まだ読んでいない方は是非①と②を順番に読んでから戻ってきてくださいね。

 

 

 

 

前回までの記事はコチラ

↓↓↓

①姿勢の悪さがバストをどんどん下げる

 

②バストアップには胸のトレーニング!?

 

 

 

 

 

というわけで続きをお話ししていきます。

 

 

 

 

バストアップにまず必要なこと

 

 

 

 

それは胸のストレッチです。

 

 

前回答えを言いましたね!

 

 

前回までの記事をお読みいただいている方はどうして胸のストレッチが必要なのか理解していただいていると思います。

 

 

この記事だけを見て

 

 

 

『へ〜!単に胸のストレッチがバストアップに良いんだ』

 

 

と思ったそこのあなた!

 

 

そんな薄っぺらい理解にとどまらないでください(笑)

 

 

『どうしてそれが必要なのか』というところまで

しっかりと理解し、その後実践し、結果改善してもらうのが私の願うところです。

 

 

(そのため、論理的ではありながら専門の知識がない方でも理解してもらえるように話を展開しています)

 

 

 

 

話を戻します。

 

 

 

 

これまでお伝えしているように猫背の方がバストアップを狙っていくためには、まず胸のストレッチが必要不可欠です。

 

 

細かく言うと上腕二頭筋(力こぶ)など他の部位のストレッチも有効なんですが

 

 

今回は私が一番大切だと考えている胸のストレッチを行ってみてください。

 

 

それでは胸のストレッチのやり方をお伝えします。

 

 

 

 

簡単!胸のストレッチのやり方!

 

必要なものはありません。

 

 

柱や壁などがあればいつでもどこでもできます。

 

 

下の女性の写真を見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①壁から少し離れて立ちます。

 

 

②両肘を90度くらいに曲げます。

 

 

②肘から手の平を壁に付けます。

 

 

③胸をはって前に少しもたれかかるようにします。

 

 

たったこれだけで胸がじわ〜と気持ち良く伸びてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑後ろから見るとこんな感じです。

※足は写真のように前後に開いても大丈夫です。

 

 

気持ち良く伸びるように足の位置などを調整し深い呼吸をしながら30秒くらいを目安に伸ばしてみてください。

 

 

写真では肩のラインあたりに肘が来ていますが、肘の位置を下げるとより胸の上部が伸びます。

 

 

また肘の位置を肩より少し上げると胸の下部が伸びます。

 

 

写真のような両手を引っ掛けるところがなかったら下の写真のように肩胸ずつ伸ばしても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よりしっかりと伸ばしたければ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど紹介させていただいたようなストレッチでも胸のストレッチが可能ですが、よりしっかりと伸ばしたければパーソナルストレッチがオススメです!

 

 

当スタジオでもパーソナルストレッチを行っていますのでよりしっかりと伸ばしてほしいという方は是非一度パーソナルストレッチを受けに来てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

(大切)原因と結果の法則

August 15, 2017

1/2
Please reload

最新記事