脂肪がついたぽっちゃり脚を解消!美脚を手に入れる3つの方法

31/10/2018

 

パーソナルトレーナー&ヨガインストラクターの佐藤勇介です。

 

 

 

 

☑︎内ももなど太ももの脂肪がぷよぷよしている

 

☑︎太ももと太ももの間がむっちりしていて隙間がない

 

☑︎膝の上にお肉が乗っている

 

☑︎足首周辺のお肉がつまめる

 

☑︎運動不足である

 

☑︎運動が嫌いもしくは苦手

 

 

 

 

もしあなたが下半身太りで悩んでいてこれらの項目に当てはまるのなら「脂肪が原因」で足が太くなっている可能性があります。

 

 

程よい脂肪は女性らしさに必要不可欠ですが、脂肪がつきすぎていたり、下半身だけに集中して脂肪がついていたりすると、だらしない印象を与えてしまいますよね。

 

 

今回はそんな脂肪が原因で脚が太くなってしまっている方にぽっちゃり脚を解消する方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

解消法①「エクササイズで筋肉を付ける」

 

 

 

脂肪で脚が太くなってしまっている方の多くが運動不足です。

 

 

高校生くらいまでは部活や体育などで体を動かす機会がありますが、社会人になってからは意識的に運動を行なっていかないと筋肉はどんどん衰え、体脂肪がつきやすいカラダになります。

 

 

脂肪は普段あまり動かしていない部分に付きやすいので気になる部分のエクササイズを取り入れましょう。

 

 

 

 

☑︎スポーツクラブに通う

 

☑︎ジムなどでパーソナルトレーニングを受ける

 

☑︎普段使っているエレベーターを階段にしてみる

 

☑︎日常生活で「ながらエクササイズ」を取り入れる

 

☑︎お仕事帰りに一駅分歩く

 

 

 

 

などまずはあなたが出来ることからはじめましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

解消法②「食事を改善する」

 

 

 

 

食べたものが今のあなたの体を作っています。

 

 

 

 

脂肪がつきやす食べ物を食べていたり

 

脂肪がつきやすい食べ方をしていたり

 

食べているものがあなたの消費カロリーに比べて多かったり

 

 

 

 

他にもありますが、このように脂肪がつくには必ず原因があります。

 

 

一度ご自身の食生活を見直してみてください。

 

 

運動をしないことには筋肉は付かないですが食事を変えるだけでも体脂肪は減少します。

 

 

 

 

解消法③「カラダを温める」

 

 

 

 

(以前にもお伝えしましたが)バターやラードなどは温かいフライパンの上では液状になって流れますが、冷えるとカチカチに固まって動かなくなりますよね。

 

 

脚についた脂肪も同じです。

 

 

むくみや冷えなどで脚が冷たくなっていると脂肪が燃焼しにくくなります。

 

 

太っている人って汗をたくさん書いていつも暑そうなイメージがあると思いますが実際に肌を触らせてもらうととても冷たくて冷えている方が多いです。

 

 

カラダが冷えていると感じる方はカラダを温める食材を料理に使ったり、スープなど温かい食べ物を積極的に摂ったりしていきましょう。

 

 

また毎日の入浴でカラダを温めて新陳代謝をアップさせましょう。

 

 

 

 

 

おわりに

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

体脂肪が高めの方はおそらく運動不足の方が多いと思います。

 

 

運動を取り入れて筋肉のついたカラダを目指していきましょう。

 

 

間違った運動をして変に筋肉をつけたくない。バランスの良い筋肉をつけたい。という方はスタジオで僕と一緒にエクササイズをしていきましょう!

 

 

 

体験レッスンのご予約はコチラ

 

 

 

神戸三宮のパーソナルトレーニングスタジオ

Flexible Style(フレキシブルスタイル)

 

神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

(大切)原因と結果の法則

August 15, 2017

1/2
Please reload

最新記事

January 19, 2019