こわばった筋肉が原因で脚が太くなっている人が美脚になるためにしたい4つのこと

02/11/2018

 

パーソナルトレーナー&ヨガインストラクターの佐藤勇介です。

 

 

 

 

☑︎激しいスポーツをしている、または過去にしていた

 

☑︎太ももやふくらはぎの外側が大きく張り出している

 

☑︎足全体が触れるとガチガチに硬い

 

☑︎筋肉のつき方や太さが左右の足で違う

 

☑︎足に合わない靴や高いヒールの靴を無理して履いている

 

 

 

 

もしあなたが下半身太りで悩んでいてこれらの項目に当てはまるのなら、「こわばった筋肉が原因」で足が太くなっている可能性があります。

 

 

学生時代に運動部に所属していた人や現在も激しいスポーツやっている人に多いタイプです。

 

 

 

今回は筋肉のこわばりを解消して脚を細くする4つの方法をお伝えします。

 

 

 

 

筋肉のこわばり解消法①「足に合う靴を履く」

 

 

 

 

脚を少しでも細く長く見せるためにハイヒールを履くという方も多いと思います。

 

 

脚が痛んだり、少々歩きづらかったりしても我慢してお洒落な靴を履いているということはありませんか?

 

 

ハイヒールが悪い訳ではありませんが、足に合わない靴を無理やり履き続けていると、脚はどんどん不自然な筋肉がついて太くなってしまいます。

 

 

例えば、大きい靴を普段から履いているという方は靴が脱げないように無意識的にふくらはぎの筋肉を必要以上に使って太くなってしまう恐れがあります。

 

 

一度靴選びを見直してみましょう!

 

 

いかに自分にフィットした靴を履くかが大切です。

 

 

 

 

筋肉のこわばり解消法②「マッサージで硬まった筋肉をほぐす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のようなストレッチポールやフォームローラーで太ももの前、外側、ふくらはぎなどの気になる部分のマッサージを行いましょう。

 

 

筋肉がこわばっている人は痛くてストレッチポールの上に乗れないこともあります。

 

 

そんな時は全体重が乗らないように足の位置を工夫したりタオルを敷いたりしてマッサージしていきましょう。

 

 

毎日5分間のマッサージを1、2週間行えばそれだけでも筋肉のこわばりが取れてきます。

 

 

特に筋肉がほぐれやすいお風呂上がりがオススメです。

 

 

 

 

筋肉のこわばり解消法③「ストレッチ」

 

 

 

 

マッサージを行ったら同じ部位のストレッチを行い筋肉を柔軟にしていきましょう。

 

 

マッサージなどで一時的に筋肉をほぐしても筋肉を柔軟にしていかないとすぐに弱い筋肉を引っ張っていつの間にか同じようにほぐした筋肉が硬くなってしまいます。

 

 

自分でストレッチがしづらい太ももの外などはパーソナルストレッチで伸ばしてもらうのもオススメです。

 

 

 

 

筋肉のこわばり解消法④「筋肉の前後左右のバランスを整える」

 

 

 

 

硬い筋肉をほぐして伸ばしたら弱い筋肉を強化して前後左右のバランスを取っていきましょう。

 

 

アンバランスを整えることで姿勢改善にも繋がります。

 

 

正しい姿勢を手に入れることでバランスの良い綺麗な筋肉を手に入れることが出来ます。

 

 

太ももの前や外が張っているという人は内ももや裏ももなどが弱い人が多いです。

 

 

 

 

おわりに

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

こわばった筋肉が原因で脚が太くなってしまっている方はまずはマッサージからはじめてみてください。

 

 

どこの筋肉が弱いなど自分で分からないという方は詳しくお伝えさせていただきますので是非一度体験レッスンにお越しくださいませ。

 

 

 

 

体験レッスンのご予約はコチラ

 

 

 

 

 

神戸三宮のパーソナルトレーニングスタジオ

Flexible Style(フレキシブルスタイル)

 

神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

(大切)原因と結果の法則

August 15, 2017

1/2
Please reload

最新記事

January 19, 2019