Before→After(ダイエット&ボディメイクコース 顔出しモニター 30代女性)Part 1




Flexible Styleの佐藤勇介です。



このブログではダイエットコースをモニター(顔出しアリ)で受講されたI様(30代女性)をご紹介します。





こちらがダイエットコースを受講される前のI様の写真です。



数あるジムの中からFlexible Styleを選んでくださり本当にありがとうございます。



I様のご要望は以下の通りでした。



☑︎最終的に体重50kgになりたい

☑︎猫背になりやすいので背中を鍛えたい

☑︎お尻の形を丸くしたい

☑︎むくみや冷えを解消したい

☑︎体力をつけたい

☑︎コロナ禍で乱れてきた生活習慣を改善したい



過去には有名なダイエットジムにも通われていたことがあるそうですがコロナ禍でリモートワークなども増え体重が少しずつ増加してしまったそうです。



I様の身長は164cm、Flexible Styleで最初に計測をした時の体重は62.2kgでした。



ここからダイエットコースがスタートしました。



ダイエットコースに申し込まれる方だけではなくFlexible Styleに来られる方の多くが『痩せたい』と思っています。


痩せたいということは裏を返せば自分の理想よりも多かれ少なかれ太っているとも言えるのですが、そんな方々のほとんどが一日の活動量がとても少ないです。



一日の活動量が少なくても太らないように食事をしっかりとコントロール出来ていれば問題ありません。



しかしそこまで多く食べているつもりがなくても体重が増えてしまったという方は食べ方が悪かったり、食べるタイミングが悪かったりと何かしらの原因があります。



一番の理由は一日の活動量に対して摂取カロリーが多くなってしまっていることなんですけどね。



I様の目標を達成していくには大体1日あたり1650kcalくらいを目安に食事をしていく必要がありました。



ジムでのトレーニングがない日や在宅ワークでカラダをほとんど動かさない日は更に摂取カロリーを減らすこともありました。



食事に関しては過去に糖質制限を経験されていたこともあり、今回はあえて炭水化物はしっかりと摂りながら低脂質の食事を行うローファットダイエットを実践していくことにしました。



トレーニングでは基本的な体幹の種目や姿勢を改善する為の背中の種目、もも裏の種目やお尻の形を整える種目を中心にメニューを組んでいきました。



トレーニングを過去に経験されていたこともありトレーニングレベルは毎回少しずつ上げていくことができました。



一ヶ月経った頃にI様から



『食事のストレスが全くない』

『我慢している感がない』


というお言葉をいただくことができました。



これはI様が毎日様々なメニューを工夫して作ってくださったことも大きいです。



過去のダイエットでは禁止食材があって、毎日同じような物しか食べていなかったそうです。


そしてダイエットコーススタートして一ヶ月経った頃に



『酷かった生理の前のPMSの症状と生理痛がかなりマシになった』



とご報告をいただきました。



少しずつ姿勢も良くなっていき、お腹周りもスッキリしてきた実感も出てきました。



そして更にトレーニングのレベルや負荷をUPしていきました。


すると股関節周辺の動きが少し悪くなる不調が出現してきました。



トレーニングの負荷を上げるとそれだけ筋肉や関節にも負担がかかります。



そして疲労も蓄積していきます。



筋肉もそれに伴って少しずつ硬くなっていきます。



股関節周辺の筋肉を見させてもらうと特定の部位が硬くなっていました。



そこを少しほぐしてから再びトレーニングをすると股関節の動きがスムーズになりました。



そこでお家での股関節周辺のケアを可能な時にしていただくことにしました。



『もうダイエットコース終わりなんですね』



無理なく緩やかなペースで増えたり減ったりしながら少しずつ痩せていきました。



そしてI様のご希望によりこのままもう1クールダイエットコースをしてそれからは週に一回ペースでFlexible Styleでのトレーニングを継続されることになりました。



果たしてI様はどのくらい変化したのでしょうか?





Part 2 へと続きます。


神戸三宮の女性専用パーソナルトレーニングスタジオ

Flexible Style(フレキシブルスタイル)

神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F

050-5328-3808

不定休

OPEN 10:00 〜 CLOSE 20:00

(最終INは19:00〜) 

体験予約はコチラ