1.01と0.99の法則をボディメイクにあてはめてみる

私は子供の頃から本が大嫌いでした。

マンガすら読んだことがなく周りの友達を見て『なんであんな疲れることしてるんだろう・・・』と思っていたのを覚えています。

そんな私ですが大学生の頃から少しずつ本を手に取るようになりました。

『大人って新聞や本をよく読んでいるような気がするし、就職活動もあるから本の1冊や2冊くらい読んでおこうかな』という感じです。

今では本屋さんに行くだけでテンションが上がりますしトレーニング・美容・健康関係の本はもちろん、ビジネス書なども好んで読みます。

と前置きが長くなりましたが、今日は先日読んだとある本に書かれていたある『法則』についてシェアしたいと思います。

世の中には数多くの法則というものがある

『法則』・・・いつ、どこでも、一定の条件のもとで成立する関係のこと。

学生の頃、理科とかでも出てきましたよね(慣性の法則とかフレミング左手の法則とか)

日常でフレミング左手の法則を使っている人・・・ほぼいないですよねw

今回紹介するのは特に何か目標がある人、今の自分のカラダを変えたいと思っている人にとってあなたにとって非常に大切な法則です。

下の図を見てください。

あなたはこれが何を表しているか分かりますか?

実はこの図・・・とある法則を表しています。

1.01と0.99の法則

1.01と0.99・・・数字だけ見るとほとんど変わりありませんよね。

その差たった0.02

ここで今のあなたの状態を1とします。

(ここでいう状態とは例えばあなたのスキルや、カラダの状態のことです)

もしあなたが今日何かをほんの少しだけ頑張った時を1.01とします

もしあなたが今日何かをほんの少しだけサボった時を0.09とします

これ2つの状況がそれぞれ1年間=365日続くとどうなるでしょうか?

少しの努力を毎日続けることがやがて大きな結果を生み出す

1.01×1.01×1.01×1.01×・・・(365日分)=37.8

→毎日コツコツ努力をすれば、やがて大きな力となる

0.09×0.09×0.09×0.09×・・・(365日分)=0.03

→逆に毎日少しずつサボればやがて力はなくなる

1.01と0.09の法則をダイエットや柔軟性アップに当てはめて考えてみる

☑︎ダイエットやヒップアップの為に毎日10回ずつやると決めたスクワット

☑︎お腹周りを引き締める為に毎日10回ずつやると決めた腹筋エクササイズ

☑︎開脚ができるようになる為に毎日5分だけやると決めたストレッチ

あなたはこれらを休むことなく365日間続けられたとしましょう。

あなたのカラダは1年後どうなっているでしょうか?

・1年後お尻は上がっていますか?

・1年後ウエストは引き締まっていますか?

・1年後カラダは柔らかくなり開脚の角度は大きくなっていますか?

おそらく全てYESでしょう

続けることの大切さ

テレビ、スマホ、LINE、飲み会、夜更かしなど毎日いろんな誘惑があると思います。

しかし目標達成の為の努力を毎日少しでもサボってしまうと現状維持はおろか退化さえしてしまいます。

日々はそこまで大きな変化がなくても長期スパンで物事を捉え努力を続けることができた時、

後で振り返ると元の自分とは全く別の自分になることが出来ます。

たった少しの努力でも毎日積み重ねることが大切なんです。

加圧トレーニングは続けるから筋肉が付き痩せやすくなります。

ストレッチは続けるからどんどんカラダが柔らかくなります。

あなたは毎日1%サボり続けますか?

あなたは毎日1%の努力を積み重ねますか?

続けることは決して簡単ではない

習慣が変わるから結果が変わる・・・

続けることが大切だと頭で分かっていても実際何かを続けるのは簡単ではありません。

☑︎続かないのには人それぞれの理由があります

☑︎続けていくにはコツや成功パターンがあります

Flexible Styleではトレーニングやストレッチが続かない方にはその解決方法をお伝えしています。

そして変わるまで徹底的にサポートしています。

ブログで全て書ききることは出来ませんが、今後継続や習慣をテーマの記事をアップする予定です。

お楽しみに!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
営業時間
9:00〜20:00
​不定休
ACCESS
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル4F
神戸国際会館から徒歩1分
JR三ノ宮・阪急三宮・阪神三宮駅から​徒歩5分
© FlexibleStyle2016 Allright Reserved.